スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅療養に

先々週に退院しました。お腹が張って苦しい状態が続きいろいろと不安があったのですが、自分で食事が食べられ、歩けて、眠れないような痛みがなく、状態が急変するおそれもないので、再び自宅から通院治療をすることにしました。また、3か月以上入院していると退院しなければならないとのことで、寒くなる前に退院したいという事情もありました。
通院日以外は介護保険のヘルパーを利用し、食事はコンビニ弁当やサンドイッチを買ってもらい、洗濯、掃除もしてもらっています。一通り弁当も食べてしまい飽きてきましたがしかたがありません。
通院は週2回で今のところなんとか電車で行っています。ちなみにタクシーだと片道約三千円です。
入院中よりは起きている時間は増えましたが、すぐに疲れてしまい寝たり起きたです。毎日近くの公園に行って気功をやっています。
退院前のCT検査では今回は腫瘍の変化はないとのことで、前回縮小して喜んだのですが少し残念です。なかなかしぶといですね。
スポンサーサイト

コメント

No title

お帰りなさい。不自由な面もあるとは思いますがご自宅に帰る事ができたのは良かったですね。
現在はどんな治療を受けておられますか?肝動注を継続しておられるのでしょうか。私はまたTS-1を服用して経過観察中です。

No title

ふくろう猫さんこんにちは
治療は当初肝臓カテーテル(動注)によりジェムザール、シスプラチンを投与していましたが、7月初めに動注が詰まり使用できなくなり、それ以降ジェムザール、シスプラチンの点滴とゼローダを服用しています。また温熱療法(ハイパーサーミア)を週1回続けています。PRRT治療の希望は持っていますが無理な状況です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。