スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自覚症状その1

皆さん初めまして。今まで他の方のブログを読ませていただき、とても励まされて、参考になりました。
膵内分泌腫瘍は稀なタイプで、患者会などでも同じタイプの方とは一度もお会いしたことはありません。私も自分のことを書いて、皆さんと交流したいと思います。
自覚症状を感じてから入院、手術、退院後の経過を振り返って書いて行きます。
私の場合、はっきりした自覚症状があったので、もっと早く対処していればと思います。
2007年4月頃から、出勤で駅から職場まで歩く時に、スピードがだんだんと遅くなり、他のサラリーマンに追い越されるようになってきました。
その頃既にガン(腫瘍)は大きくなりつつあったはずなので、腫瘍で体力が消耗されていのだと思います。何か変だなあと思いながらも、当然まさか自分がガンだとは思いもよらず、大して気にしないでいました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。