スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年ぶりに

お腹が張って苦しい状態が段々進んできていて心配でしたが、先週のCTの結果は意外にも肝臓に腫瘍は沢山あるものの縮小してきているとのことでした。
治療を始めて半年ぶりに良い結果です。副作用で白血球がかなり減ってしまって不安材料はありますが、このまま治療を続けられてもっと良くなると良いのですが。
また、8月からベッドに腰掛けて気功をやっているので効果があったのかもしれません。
気功は郭林新気功と言って以前習ったもののやらなくなっていましたが、思い直して始めてみました。
実際に講習を受けた感覚では、真剣に取り組めば気功にはかなり期待できると思っています。
あとお腹が苦しい状態も少しでも改善できると良いのですが、腫瘍とは別の要因があるのか良くなりません。
スポンサーサイト

ストレス

入院して2カ月経ちましたがお腹が張って苦しい状態は当初より進んできています。またCTの方は変化なしです。
食事、日常のことは普通にできるので入院している分には楽ですが、ストレスがたまってきました。
パソコンが見られず本も読みにくい。食事は美味しいが飽きてきてしまった。
ベッドに座っても疲れてすぐにごろんと寝てしまって筋力も落ちてきた。
テレビばかり見ていることもできない。
自宅での生活が難しいので入院したわけで、入院して治療できるこの環境が良いのは理解していますが。
退院の見通しが付かないこともあり、ストレス解消を工夫していく必要がある。
それにしてもこの暑さ、早く涼しくなって欲しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。