スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の体調

抗がん剤投与を4回行い、並行して温熱療法(ハイパーサーミア)も3回受けたところです。
幸い腫瘍マーカーの数字は下がってきました。
ところが、相変わらず軽い吐き気と胃、お腹が張って苦しい状態が続いています。
なんとか食べられますが、食事の量は少なめです。体力が落ちないか心配です。
QOLが大事と言いますが、普通においしく食事ができればもっと元気も出るのですが。
先生によると、CTを見ると胃に内容物がたまり脾臓が押されていて、抗がん剤の副作用ではないとのこと。
腫瘍マーカーの改善という朗報があるのに、今回も苦しい状態です。
今週末、1月振りにCT検査なので結果は出るのでしょうが、今からドキドキです。
私は特定の宗教は持っていないのですが、この頃はこれからのことを考えると、全ては神様が決めることと考えると、少しは納得もできるように思っています。
スポンサーサイト

祈るような気持ちで

先週末に2回目の抗癌剤投与を行い、今回からジェムザールにシスプラチンを加えて2種になりました。
また昨日は同じ病院で、温熱療法(ハイパーサーミア)も受けました。
吐き気は治まってきたが、胃やお腹が張って食欲が出ない。CTを見ると、胃の中に内容物がたまっているとのこと。
今は治療の結果を祈るようにじっと待っています。少しでも良い方向に向かってくれば、気持ちも明るく前向きになると思うのです。
少しでも明るく前向きにした方が病気の予後にも良いし、自分だって良いのに決まっていますが、そうするように努力したいのですが、日々気持ち、気力を持っていくのは本当に大変です。
少しグチになってしまいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。