スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです

あちこち悪くなってしまい1月中旬から入院しています。
残念ですが緩和ケア的内容が多くなっています。
覚悟はしていましたが、これからどうなってしまうのだろうと考えるととても不安で苦しいです。
病気の進行や状態の変化に冷静に対処できるか全然自信がないです。とにかく不安で苦しいです。
暗い内容になりすみません。
スポンサーサイト

痛み止め

食後のお腹の張り、腹痛がだんだん強くなり苦痛になってきたので、痛み止め(オキノーム)を連続して服用することにしました。そのため苦痛なほどの腹痛は和らぎ夜も寝られるようになった。現在は痛みは我慢しないで薬で緩和する考えが主流ですが、確かに楽になると心の余裕もできます。
お腹が張り苦しく、食事も栄養剤(ラコール)を併用していますが、なんとかこの状態で体調を維持できればと思います。

自宅療養に

先々週に退院しました。お腹が張って苦しい状態が続きいろいろと不安があったのですが、自分で食事が食べられ、歩けて、眠れないような痛みがなく、状態が急変するおそれもないので、再び自宅から通院治療をすることにしました。また、3か月以上入院していると退院しなければならないとのことで、寒くなる前に退院したいという事情もありました。
通院日以外は介護保険のヘルパーを利用し、食事はコンビニ弁当やサンドイッチを買ってもらい、洗濯、掃除もしてもらっています。一通り弁当も食べてしまい飽きてきましたがしかたがありません。
通院は週2回で今のところなんとか電車で行っています。ちなみにタクシーだと片道約三千円です。
入院中よりは起きている時間は増えましたが、すぐに疲れてしまい寝たり起きたです。毎日近くの公園に行って気功をやっています。
退院前のCT検査では今回は腫瘍の変化はないとのことで、前回縮小して喜んだのですが少し残念です。なかなかしぶといですね。

半年ぶりに

お腹が張って苦しい状態が段々進んできていて心配でしたが、先週のCTの結果は意外にも肝臓に腫瘍は沢山あるものの縮小してきているとのことでした。
治療を始めて半年ぶりに良い結果です。副作用で白血球がかなり減ってしまって不安材料はありますが、このまま治療を続けられてもっと良くなると良いのですが。
また、8月からベッドに腰掛けて気功をやっているので効果があったのかもしれません。
気功は郭林新気功と言って以前習ったもののやらなくなっていましたが、思い直して始めてみました。
実際に講習を受けた感覚では、真剣に取り組めば気功にはかなり期待できると思っています。
あとお腹が苦しい状態も少しでも改善できると良いのですが、腫瘍とは別の要因があるのか良くなりません。

ストレス

入院して2カ月経ちましたがお腹が張って苦しい状態は当初より進んできています。またCTの方は変化なしです。
食事、日常のことは普通にできるので入院している分には楽ですが、ストレスがたまってきました。
パソコンが見られず本も読みにくい。食事は美味しいが飽きてきてしまった。
ベッドに座っても疲れてすぐにごろんと寝てしまって筋力も落ちてきた。
テレビばかり見ていることもできない。
自宅での生活が難しいので入院したわけで、入院して治療できるこの環境が良いのは理解していますが。
退院の見通しが付かないこともあり、ストレス解消を工夫していく必要がある。
それにしてもこの暑さ、早く涼しくなって欲しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。